>

ここに気をつけよう

どんなサーバーにするか

もし企業からホームページ作成を依頼されたとすると、企業相手ならばお互いの信頼をより確実にするためにはきちんとしたサービスを提供しなければなりません。
もし無料サーバーでホームページを作成した場合、企業のホームページ上に広告バナーなどが出てきて、相手はいい顔をするでしょうか。
また、企業のホームページということは何百人の顧客がその掲示板を見に行く方も多いと考えられるとサーバーももっと良質なものに変更しなければなりません。
なぜ良質なサーバーにしなければならないのか、それは企業会社のホームページを見に来てくれる顧客の閲覧をスムーズにすること。
また独自のドメインを確保しておくと、企業会社からの信頼関係、等価交換できる利益が十分に得られるからです。

ホームページを作成したら

クライアント側から自作したホームページを提供するとき、向こうから了承を得られるのか。
そこが最大の壁です。
自分で作ったホームページの機能をアピールするにしても、詰め込みすぎな機能は汎用性を失ってしまうこともありがちです。
またデザインもその企業に合った雰囲気ができているのか、そのデザインは閲覧者から好感が持てるのか。
その細かな配慮も考える必要があります。
ゆえに作成者にとって一番ハードルが高いのが、企業から認めてもらうためのアイデアなのです。
そこは自分のスキルを認めてもらう運命の勝負となりますので、もしこれが通れば大成功となるでしょう。
失敗してもまだチャンスがあったらクライアントと打ち合わせをして修正を行えることもできますので諦めないように根気よく頑張りましょう。


この記事をシェアする